2016年9月26日 (月)

「鮮いちば秋の収穫祭2016」が開催されました。

9月17日(土)8:30~16:00 福井市中央卸売市場、鮮いちばにて「鮮いちば秋の収穫祭2016」が開催されました!

鮮いちば秋の収穫祭

移動販売車や、テント出店も多数あり、家族連れで収穫祭を楽しむ姿が多く見られました! 今年はあいにくの雨空でしたが、約4,500名のお客様にご来場いただきました。

鮮いちば秋の収穫祭テント出店" 鮮いちば秋の収穫祭

鮮いちば内では、食べログやFacebookでも話題の群青をはじめとした飲食店が満員になる盛況ぶりを見せていました!
いちば内休憩所では、コーラス講座が開かれ、アコーディオンと美しい歌声に多くの人が足を止めて聞き入り、絶妙のハーモニーをBGMに買い物を楽しんでいました。

コーラス講座 ふくい鮮いちば

「ふくい鮮いちば」は、2014年11月より、「常時開放」致しております。 日ごろ御愛顧いただいております感謝の気持ちをお届けできればと思っております。
皆様に、良品と感動をお届けする「ふくい鮮いちば」に今後も御期待ください! また今年10月15日(土)には毎年恒例の「ふくい市場フェスタ2016」という大イベントがございますので、市場に興味を持たれた方はぜひ、このイベントにもお越しください!
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

(総務部:渡辺)

2016年5月23日 (月)

「清め塚祈願祭」が行われました!

5月20日(金)午前10時30分より、福井市中央卸売市場内にて毎年恒例の 「清め塚祈願祭」が行われました!

清め塚

祈願祭

強風が吹き荒れ、雨も降る中での開催となった昨年とは打って変わって、今年は雲一つない晴天。市場に従事する大勢の人々が祈願祭に参列していました。(私自身も今年ではや6回目の参列となりました。)実は「清め塚」の存在自体を知らない市場関係者もまだまだおられると思います。「清め塚」とは福井市中央卸売市場の開場5周年を記念し、市場で働く者の健康と繁栄を祈願し、建設したものです。市場の開場が昭和49年ですので、清め塚は今年で37歳ということになります。
毎年変わらぬ光景の祈願祭ではございますが、我々が日々何事もなく無事に過ごせていられるのも、この「清め塚」のおかげではないでしょうか?
(総務部:隅野)

2016年5月10日 (火)

「サーモン祭り」開催!

5月9日(月)~5月14日(土)にかけて「サーモン祭り」開催中です!
場所は福井市中央卸売市場内の「ふくい鮮いちば」において。
開催時間は 午前8:30~午後2:30まで。(5月11日(水)はお休みです。)

「サーモン祭り」

「ふくい鮮いちば」

「ふくいサーモン」

新聞、テレビ等で話題!「ふくいサーモン」を食べるならココ!
自然豊かな奥越の山中で産まれ、若狭の海で美味しく育った、正真正銘の「福井県産」養殖トラウトサーモンです!
福井県発の「新ブランド」ということもあり、郷土が育んだ味だと思うと、より一層おいしさが引き立ちます。生で食べれば、臭みの無い上品な脂ノリとモチモチした食感を味わうことができます。身色も鮮やかで、見た目にもおいしそう!もちろん焼いても、揚げても、蒸してもおいしい万能魚!
「ふくい鮮いちば」ではサーモンの切身を販売しているだけでなく、ふくいサーモン丼などのお食事もあります!ぜひ、話題の「ふくいサーモン」を召し上がってみてください!
これを食べずに「県民魂」は語れません!
(総務部:隅野)

2016年3月18日 (金)

近海今朝とれ市(二番ぜり)スタート!

3月17日(木)午前7:40より、近海今朝とれ市がスタート!

近海今朝とれ市スタート!

厳しい冬も終わり、いよいよ「春の訪れ」を告げる近海今朝とれ市がスタートしました!
この日を待ち望んでいた方も多いと思います。
福井県近海で獲れた魚を、その日のうちにセリにかけるため、鮮度の良さはどこにも負けません。
当日は活のヤリイカ、トラフグ、アジ、キジハタ等の入荷がありました。

近海今朝とれ市スタート!

まだまだ入荷は少ないですが、今後は福井県内の定置網を中心に6ヶ統から順次集荷予定!
これから6月にかけて最盛期をむかえる近海今朝とれ市にご期待ください!

(総務部:隅野)

2016年1月 5日 (火)

「平成28年 初市式」が行われました!

1月5日(火)午前4時45分より、平成28年 初市式が行われました!

初市式が行われました!
初市式が行われました!

今年の初市式も早朝にも関わらず、大勢の市場関係者の皆さまにご参加頂きました。
まず東村福井市長のご挨拶のあと、当社代表取締役社長の三木が三本締めを行い、岩崎福井市農林水産部長の音頭で乾杯(お茶)が行われました!

初市式終了後は、いよいよ待ちに待った「初セリ」がスタート!

初市式が行われました!

寒さも吹き飛ばす威勢のいい掛け声が場内に響き渡り、新鮮なお魚たちが次々と競り落とされていきました。

昨年は家族安泰、平和を示す「未年」でしたが、今年は「申年」。
災いをさる年、成果が伸びる年です。
福井市中央卸売市場が今後も「伸展」していけるよう、心を新たに頑張ってまいります!

(総務部:隅野)

2015年11月 9日 (月)

カニ漁解禁!

11月7日(土)午前4:30~、カニの初セリが行われました!

カニ漁解禁!
カニ漁解禁!

11月6日のカニ漁解禁にともない、翌7日には産地も大きさもさまざまなカニが続々と入荷!
この光景を目にすると「いよいよ、冬の到来!」という気が致します。
普段から市場内でお会いする魚屋さん達も、この日ばかりは引き締まった表情!
買い手の皆さまの真剣さ、緊張感がビンビン伝わってきます。

カニ漁解禁!
カニ漁解禁!

そして午前4:30からはいよいよ「カニ初セリ」がスタート!いつもよりもさらに威勢の良いかけ声が場内に響き渡っていました。

さらに、この日は昨年11月より一般開放された関連商品売場棟(ふくい鮮いちば)において、「ふくい鮮いちば1周年祭」が開催されました!

カニ漁解禁!

普段は業者さんしか購入できないお店の商品も多数揃え、先着500名様に限り、 お楽しみ抽選会を開催するなど、来場者の方々を楽しませる工夫が盛りだくさん!
もちろん、カニ解禁にともない「かに祭り」も同時開催!

カニ漁解禁!

鮮魚、野菜、花などが特価で買えるとだけあって、場内は大変にぎわっておりました。
この1周年祭は11月7日、8日の2日間のみの開催ですが、これをきっかけに少しでも市場に興味を持たれた方がいれば、ぜひ「ふくい鮮いちば」に今後もお越しくださいませ。

(総務部:隅野)

2015年10月29日 (木)

地元大学生が市場見学に訪れました!

10月24日(土)午前7:00~ 福井市中央卸売市場に地元大学生が見学に訪れました!

地元大学生が市場見学に訪れました!
地元大学生が市場見学に訪れました!

この日市場に訪れたのは、仁愛大学 人間生活学部 健康栄養学科の学生30名。
普段から「食」を学ぶ学生とだけあって、初めて訪れる市場の様子に興味深々!
初めて見る魚、初めて見るセリに皆さま釘づけです。

地元大学生が市場見学に訪れました!

「この魚はいくらの値段がつきますか?」など質問も次々に飛び出し、当社取締役会長である井上が、分かりやすく丁寧に説明しておりました。
セリ終了後は当社大会議室にて、井上会長による講義を行いました。
かつて大手量販店にて水産バイヤーを務めていた経験もある井上会長は、まさに「魚と市場のプロ」。
溢れ出すいぶし銀の知識の数々に、学生の皆さまも目からウロコ!
今回の見学で当社も地元大学生への「食育」に少しでも貢献できたのであれば幸いです。またのお越しを心よりお待ちしております。

(総務部:隅野)

2015年10月19日 (月)

「ふくい市場フェスタ2015」が開催されました!

10月17日(土)10:00~13:00 福井市中央卸売市場の水産物売場にて 「ふくい市場フェスタ2015」が開催されました!

「ふくい市場フェスタ2015」が開催されました!
「ふくい市場フェスタ2015」が開催されました!

毎年恒例の市場フェスタ。
今年は例年よりも多い、約10,000名ものお客様にご来場いただきました!
午前10:00の開場前から、入場口には大勢のお客様が詰めかけておりました。

「ふくい市場フェスタ2015」が開催されました!

このイベントでは、普段入場することができない市場卸売棟の中で「水産物」「青果」「花」などが特価で販売されます。
中でも最大の目玉は当社が行う「マグロの解体即売」!普段はなかなか目にすることのできないマグロをお客様の目の前で捌き、その場で販売します。
当日は高知県産の70kgのマグロを2本解体。
例年よりも長い行列ができ、マグロ解体の迫力に皆さま大興奮!

「ふくい市場フェスタ2015」が開催されました!

福井市中央卸売市場では去年11月8日に関連商品売場棟を「常時開放」いたしました。
おかげさまで来月には1周年を迎えることになりますが、この「市場フェスタ」は年に1回のみの開催。
皆さまに、感動と興奮を提供する「市場フェスタ」に今後もご期待ください!

(総務部:隅野)

2015年10月16日 (金)

「お魚供養」が行われました!

10月15日(木)午前7:00~ 福井市中央卸売市場内の鮮魚売場にて 「お魚供養」が行われました!

お魚供養

お魚供養

「お魚供養」とは、日々私たちの商売の材料として、また毎日の栄養源として、その貴重な命を捧げてくれる魚たちに感謝するとともに、海の安全と大漁を祈願するために毎年10月に行われている神事です。

お魚供養

この日は福井魚商協同組合理事長、福井市中央卸売市場場長のご挨拶に引き続いて、読経が行われ、大勢の水産関係者が次々と焼香を行いました。 普段は威勢の良い魚屋さんも、この時ばかりは神妙な面持ち。普段から魚をよく口にされている一般の皆さまも、年に一度はお魚たちの生命の重さを噛みしめ、また感謝の気持ちをもって味わってみてはいかがでしょうか?

(総務部:隅野)

2015年10月 9日 (金)

「商品展示商品会2015」が開催されました!

2015年10月6日(火)福井市中央卸売市場内 当社特設会場にて、
「商品展示商談会2015」が開催されました!

「商品展示商品会2015」が開催されました!
「商品展示商品会2015」が開催されました!
「商品展示商品会2015」が開催されました!

毎年恒例となりました「商品展示商談会」も今年で16回目。
毎年県内外より約500名の方が来場される、当社の一大イベントです。
当社が扱う商品を展示、試食するだけでなく、その場で「商談」できることがこのイベントの最大の魅力です!

今年のポイントとして、

① 養殖トラウトサーモン「越前サーモン」が展示会初登場!
② 「活〆神経抜き越前かれい」を試食を交えて紹介!
③ 展示商品数「659品」 過去最多!

今年は「かに」「鮭鱒」「えび」「マグロ」「鮮魚」「地産」「年末」「情報」の 8ブースを設置。例年よりも試食を多めに提供し、「情報」ブースではガラガラ抽選会を開催。当日は福井県副知事、福井市長様をはじめ、大勢のお客様がお越しになり、当社が扱う商品について熱心に質問されていました。

「商品展示商品会2015」が開催されました!
「商品展示商品会2015」が開催されました!

また「食育」の一環として、地元福井市の啓新高等学校の生徒様も見学に訪れ、 試食コーナーは大盛況!初めて目にする市場ならではの商品の数々に興味深々の様子でした。最後に、今回の商品展示商談会の開催にご協力いただいた関係者の皆さま、当日ご来場いただいた皆さま、心より感謝申し上げます。
毎年生まれ変わっていく当社の商品展示商談会に今後もご期待ください!

(総務部:隅野)